castiel blog

ニュージーランド(海外)での仕事や生活、パセドウ病での闘病などをメインに書いていこうと思います

男にも掛かるパセドウ病とその症状 PART6 (副作用後)

f:id:castielblog:20190112202548j:image

初期の状態です。

これが全身に隈なく広がります(汗)

 

 

 

0.4%の確率で出てしまった酷い副作用…

 

2週間パセドウ病の薬を中止して1週間も過ぎると、パセドウ病の症状が絶賛亢進中になってしまいまし(笑)

 

こうなるとまたシンドくなってきますが、気分は悪くないので動いてしって怠さが出てきて悪循環(爆笑)

 

そうこうしてるうちに2週間が経ち、病院に行き血液検査をしていつものように2時間待って診察室に呼ばれました。

 

ドクター       体調はどうですか❓

自分              まぁ、最初程ではないですけど怠さが

                      、頻脈が出て来ますね。

                     あと、集中力が続かないくらいです(笑

ドクター       そうですか…

                     血液検査の結果ですが、前回より2倍 

                     近く上がるであろう事は予測してたんで

                     すが…

自分              ほうほう😏

                     そんなに上がってないとか⁉️(笑)

ドクター       だと良かったんですがね(笑)

自分              ん❓

                     もう少し上がってたんですか❓

ドクター      実は、2倍どころか3倍以上上がっている

                    んです(汗)

自分             嘘やん😳

                    大丈夫なんですか⁉️

ドクター     もう一つ、別の薬がありす。

                   

                   これは、前に飲んでいた薬と

                   比べると効き方は遅いです。

                   主に、授乳中や妊娠中の方が飲める唯一

                   の薬なんですが最初に飲んだ薬と比べる    

                   と、

                  副作用の(肝臓など)確率が30倍

                  高くなります。

                  あなたの場合、最初の薬であれだけ

                  の副作用が出ていますから本来ならば

                  飲まない方がいいです。

自分           でも、数値を下げないと何も出来ないん

                  ですよね❓

                  それなら次の薬を飲んでみるしか

                  ないですよね❓

ドクター    もう一つ飲める薬があります。

               

                   しかし、これは最後の手段にとって

                   おきたいんです。

                   理由は、3週間しか飲めないんです。

                   それ以上飲むと体に抗体が出来て薬が

                   聞かなくなって、いざと言う時飲めなく

                  なります。

自分           じゃあ、気を付けながらもう1つの薬を

                  飲んでみましょう。

 

と言うことで飲んでみる事にしました(笑)

 

2番目のはの注意点は

無顆粒球症、白血球減少、発熱、全身倦怠、咽頭痛、頭痛、再生不良性貧血、低プロトロンビン血症、第7因子欠乏症、血小板減少

 

などかあります。

 

最初の薬と極端には違わないんですけどね(笑)

 

そこから2番目薬のお世話になりました(汗)

その頃には、だいぶ副作用の辛さはなくなったので帰りはショッピングモールにランチと買い物、ウインドウショッピングをして帰りました。

 

オマケです。

重大な副作用がコチラ

 

無顆粒球症、白血球減少、発熱、全身倦怠、咽頭痛、再生不良性貧血、血小板減少、血小板減少性紫斑病、紫斑、劇症肝炎、黄疸、重篤な肝障害、、筋肉痛、関節痛、リンパ節腫脹、脾腫、間質性肺炎、咳嗽、呼吸困難、急性進行性腎炎症候群、血尿、蛋白尿、肺出血、、肘関節痛、膝関節痛、アナフィラキシー、発疹、顔面浮腫、薬剤性過敏症症候群、肝機能障害、白血球増加

などなど、調べればもっと出てきます。

詳しくはググるとすぐに出てきます。

 

その後、極端に酷くはないものの幾つか症状が出て来ました(笑)

 

ではではパート7に続くかもしれません(爆笑)

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村