castiel blog

元イジメられっ子。ニュージーランド(海外)での仕事や生活、パセドウ病での闘病などをメインに書いていこうと思います。

男にも掛かるバセドウ病とその症状 PRAT 11 子供達への報告

皆さんこんにちは😃

インフルエンザが流行って居ますが大丈夫ですか❓

ウチでは、成人式のの翌日にインフルエンザに掛かってしまい、自分が21日から入院する為子供を隔離しています💦

自分も外でも家でもマスク着用です😅

もし自分が掛かってしまうと手術が2カ月遅れてしまう😱

 

 

ある意味受けなくて済むかなぁ😏

て思ったりしちゃったりして🤣

f:id:castielblog:20190124115023j:image

ニュージーランドから一時帰国の為、飛行機から撮った写真です。

なんか幻想的だったんで😀

 

 

さてさて

手術を決めたのはいいとして、子供達にはなんて言おう…

前に病気の事や副作用の事は伝えていたんですがその時に高校生の次女から、

手術は絶対ダメ‼️

傷が残る‼️

と断固反対されちゃいまして😅

 

ただ、甲状腺が腫れて飲み込みにくいし、なんか出来てるのが大きくなってるから取る方が安全だよなぁ💧

と思って決めました。

 

いつ言おうかと考えましたが、娘はテスト期間に入るのでテストが全て終わってからに報告する事にしました。

 

数日後にはテストが終わったので報告しました。

 

自分      パパな、手術をするとこに決めたよ。

次女      はっ⁉️

             なんで⁉️

             放射線治療は⁉️

自分     今のパパの状態では普通より時間が掛かり

            過ぎるらしいのよ…

            お前は高校生、お姉ちゃんは大学生やろ❓

            お金もいっぱい掛かるし、副作用が出たから

            あまり投薬治療も長く続けられないかもしれ

            ないしね。

次女     どれくらい切るの❓

自分     まだ分からん。

次女     え〜😨

 

娘はテンションダダ下がりでしたが報告完了しました😅

 

両親と妻の両親にも報告しましたが、やっりんテンション下がってましたね💧

 

周りから心配されるのは嬉しいです。

その中で1番嬉しかったのが妻の方のお義母さんです。

あとから聞いたのですが、お義母さんは自分が何か出来ないかといろいろ調べてくれたらしいのです😭

 

自分は本当に幸せ者だと実感しました😊

 

一応、自分の手術内容は甲状腺亜全摘出と言う事です。

 

自分は2回くらい、この状態で手術すると命の危険があります。

と言われました😅

ではでは、次はPART 12に‼️

次は入院準備編を書こうかなぁ…どうしようかなぁ…

と考えています😁

 

にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村