castiel blog

元イジメられっ子。ニュージーランド(海外)での仕事や生活、パセドウ病での闘病などをメインに書いていこうと思います。

微熱が続いた2週間 十二指腸潰瘍で初の胃カメラを飲んだ時の話

皆さんこんにちは^_^

いつも当ブログをご覧頂きありがとう(^ ^)

 

微熱が続く

ここ2週間ほど微熱が続いていました。

先月中頃から昨日まで…

微熱なんで高くはないんですが、36.7℃〜37.3℃を行ったり来たりって感じです(汗)

原因は不明ですがずっと体が怠くて。

症状としては、

 

  • 怠さ
  • たまに軽い腹痛
  • 便秘
  • ほんの少しの風邪の症状
  • 頭痛
  • 寝れない

 

などがありました。

昨日は37℃ありちょっと火照った感がありましたが、今朝は36.5℃と平熱に下がり昨日までの怠さがマシになりました(笑)

ただ、バセドウ病の術後の体温は以前より下がってて35℃後半になって少し体質が変わったのかな?

それを考えるとまだ熱があるような…

 

まぁ、気にしないようにしてますが。

 

変な体質

熱があったら、

  • 体が怠い
  • 頭痛がする
  • 食欲がない
  • 何もする気が起きない

これが普通ですよね?

 

でも僕は、子供の時から変な体質を持ってて熱があっても気分は絶好調な時が多く、学校休んでもゲームしたりテレビ見たりして遊んでいました(笑)

 

食欲なんてありまくりです(爆)

頭痛はあっても他は大丈夫。

熱は栄養補給をすれば下がると思って食べまくっていましたね(笑)

実際下がってましたし(笑)

食欲なくても無理やり食べてたら回復も早いし。

 

初の十二指腸潰瘍

あっ!!

十二指腸潰瘍の時は違いましたね…

その時は兵庫県に一人暮らしをしていました。

酷い時は食べたら嘔吐してました_:(´ཀ`」 ∠):

最初の潰瘍の時は19歳の時に、先輩や他の仲間と遊び行ってたんですがその日は体質が微妙だったけど遊びに行きました。

夜12時近くになると限界になり帰ったんですが、なんとかシャワーだけ浴びてベットに入りましたがなんか気持ち悪いんですよ。

 

横向きになると吐きそうになるんで上を向いてたんですが、だんだん気持ち悪くなりトイレにダッシュ

その時は食べてなかったので吐くものは無く、胃液だけでした_:(´ཀ`」 ∠):

一度ベットに戻り寝ようとするとまた強烈な吐き気が…

すかさずトイレに行くと思いっきり吐いちゃいました。

 

血を…

 

ギャー!!

て感じでしたね〜。

あれね、視覚的にやられます。

初めての吐血でしたから。

なんとか朝まで頑張って近所の病院へ行って症状を話して触診されました。

 

丁度、胃の出口の十二指腸を押されると激痛o(・x・)/

 

胃炎ですね(^ ^)

胃薬出しておくんで飲んで下さい。

 

もちろん、今まで胃炎とかにもなってなかったのでそうなんやぁ…

その日は薬を飲んで1日寝てました。

翌日になると吐気や痛みなど多少はマシになってはいましたが段々と痛みが酷くなっていき…

周りからも、一度大きい病院で診てもらった方が良い!!

と言われたので予約をとり病院へ。

前日はお昼以降何も食べ切れませんでした。

問診をして触診。

 

先生が、

ん⁈

ココかなり痛いでしょう⁈

 

僕、

い、痛いッス(泣)

 

先生、

昨日は何か食べましたか?

 

僕、

いや、気持ち悪くて昼以降食べてないです。

 

先生、

今から胃カメラしましょう!!

 

看護師さんに予約の空き状況を調べて貰っていたんですがどうも空いてないみたい…

 

先生、

いや、そんなもんいいから今すぐするように言って!!

 

と言う会話が聞こえて来ました。

 

僕、

(俺、そんなに悪いの⁈)

と思いながら胃カメラ室へ。

初の胃カメラですよ。

 

看護師さんから最初に、胃の動きを抑える注射を腕にブスッと!

これが筋肉注射で痛かった…

その後、喉の麻酔ですがドロドロとしたゼリーを口の中へ入れられて5分程上を向いて飲み込まないように言われました。

これも中々辛かった。

 

この麻酔ですが、数十秒で効いてくるのが分かります(笑)

だんだんと痺れてくるんですよ。

時間が来るとゼリーを飲み込むように言われ飲み込むんですが、まぁ痺れてるんで飲み込み辛い…

 

そして、診察台で横になりマウスピースを咥えて横向きに。

 

先生、

喉を通る時がちょっと苦しいですが頑張って飲み込むようにして下さい。

 

そして、1センチ程のカメラが入って行きますが確かにオエッ!!

となります。

 

く、苦しい…

 

先生、

はい!

入りました。

 

……

あ〜…

だいぶキツかったでしょう。

ちょっと空気を入れて胃を膨らませますけど痛みとゲップは我慢して下さいね。

 

これ、痛みもなんですがゲップの方が辛かった(笑)

初の胃カメラぎ終わって再度診察室へ。

 

先生、

お待たせしました。

これは十二指腸潰瘍ですね。

あと数日遅かったら危なかったですよ。

ちょっと入院しましょう!!

 

僕、

えっ⁈

いや、無理ッス!!

 

先生、

何か予定入ってますか?

今は安静にしとかないと危険ですよ。

 

僕、

いや、予定は入れてないんですけど入院はちょっと…

(ココ幽霊いっぱいいるじゃん!!)

自宅で安静にしておくんでなんとか入院は無しでお願い出来ませんか?

 

先生、

……

分かりました、絶対に安静にしておいて下さい。

それと、また体調がおかしかったら救急車呼んで運んでもらって下さい!!

 

僕、

分かりました。

 

その後、薬を貰って自宅で安静にしていました。

その日から薬が効いてかなり楽になりましたね。

先生によれば、十二指腸に穴が空く寸前だったそうでもう少しで手術しないといけなかったそうです(汗)

 

実は潰瘍と言うのは癖になるらしくその後再度…

長くなったのでそれはまた次回に(^ ^)

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございます(^_^)

 

 

にほんブログ村 病気ブログへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村